agaと食事には深い関係がある

agaは、男性型の脱毛症のことであり、男性のおよそ8割以上がagaに悩んでいるとされています。agaになってしまう原因は様々ありますが、その原因のひとつとして食生活の乱れがあげられます。髪が生え、健全に成長していくためにも、当たり前ですが栄養が必要です。しかし、食生活が乱れ、必要となる栄養素が行き渡らないと、髪はどんどん薄くなってしまうでしょう。また、食生活が悪く血行が滞っていると、栄養素が行き渡りにくくなり、agaの進行が早まってしまうでしょう。

agaを改善したいなら食生活を見直す

agaの原因のひとつに食生活があるのならば、agaの改善のためには食生活を改めることが必要です。ただし、これを食べればagaが改善するという特効薬のような食材や食事は存在していません。頭皮環境に悪いと思われる食生活を改善し、地道に続けていくことが重要です。食生活の改善で重要なことは、栄養が偏った状態を避けるということでしょう。血行を滞らせる原因となる油分をとりすぎることを避け、様々な食材をとるように心がけます。好きなものばかりを集中的に摂ることはせず、様々なメニューを規則正しく食べることを意識するとよいでしょう。

意識して摂るべき栄養素

頭皮環境改善に役立つ栄養素はいくつかあります。代表的なものはたんぱく質とビタミン、そして亜鉛です。たんぱく質は、髪の主成分であるため、必ず摂取することが必要といえるでしょう。大豆や鶏肉などといったものに含まれています。ビタミンは健康をサポートするために必要な栄養素です。また、亜鉛には髪の毛の原料となるケラチンが含まれているため、不足すると抜け毛となってしまいます。

北海道の中心的な都市ということもあり、agaを札幌で治療するため、稚内の方から通院している人もいるといいます。